新着情報

2020年8月12日

大阪府河内長野市で「モックルコイン」が開始

河内長野市は電子地域通貨「モックルコイン」を活用した【かわちながの観光キャンペーン】事業で、地元観光資源の再発見と地域内観光の活性化を後押しします

大阪府河内長野市では本日8月12日、河内長野市内の加盟店で使える電子地域通貨「モックルコイン」を地域通貨プラットフォームサービス「chiica(チーカ)」を通じて発行するキャンペーンを開始しました。

※「モックルコイン」とは、河内長野市のシンボルキャラクター「モックル」が由来となった地域通貨名称。市の豊かな自然を表す「木(モク)」と、人・まち・緑でつくる夢の「輪・仲間(サークル)」との造語。

◆ 河内長野市産業観光課 ご担当者様コメント
<chiica導入の目的>
『今後の新型コロナウイルスとの共存・共生を考える中においては、できるだけ人との接触を避けたデジタル化、リモート化などの新たな社会システムの構築が求められます。本キャンペーンを通して、市民の方々に電子地域通貨、電子決済システムを普及させることで、新たな生活様式の基盤づくりになることを期待し、chiicaを導入しました。』

<今後の取り組み予定の施策や展望>
『市外からのインバウンドを含む観光誘客への活用や、本市地域社会のニーズや地域の実情に合わせて、電子地域通貨を利用した事業を上手く展開することで、本市が抱える地域課題を解決するとともに、ヒト、モノ、カネ、情報が地域内を循環するような地域モデルを実現したいと考えています。』

◆ 河内長野市で行われたコロナ支援に関する取り組み
大阪府休業要請支援金の対象とならなかった市内事業者に対し、河内長野市独自の事業者支援金を実施しました。その他、本キャンペーンと同時に、プレミアム商品券事業や、キャッシュレス決済事業者によるキャッシュバックキャンペーン事業も実施予定です。

 

□■ 「かわちながの観光キャンペーン」概要 ■□
◆ 実施期間(発行期間)
2020年8月12日(水)~2020年11月30日(木) まで
◆ 有効期間
2020年12月31日(木)23:59 まで
◆ キャンペーン対象者
河内長野市民およびその同伴のご家族様・ご親族様
◆キャンペーン加盟店
市内宿泊施設、市内観光施設(道の駅、観光案内所、歴史館、スポーツセンター等)
◆ 発行方法
<カード>
モックルコインが付与された専用カードをその場で発行。すでにお持ちの方はそのカードに付与します。
<アプリ>
chiicaアプリをダウンロードしていいただき、モックルコインを発行します。
◆ 条件
<宿泊施設>
市内宿泊施設の利用に応じて地域通貨を発行します。

  • 日帰り利用:2,000 ポイント
  • 素泊まり利用:5,000 ポイント
  • その他宿泊利用:10,000 ポイント
    <観光施設>
    入園料や体験料、サービス利用料などの利用料精算後に同額相当の地域通貨を発行します。1回の上限は500ポイントです。
  • 施設利用料(入山料、入園料など)
  • 体験料(木工体験、歴史体験など)
  • その他サービス料(レンタサイクルなど)

◆キャンペーン詳細(河内長野市役所産業観光課のページへ

お問い合わせ

chiica導入をご希望の自治体・団体の方、またchiicaアプリに関してのご質問は下記からお問い合わせください。